東京でエステサロンに通うなら注意点も知っておこう!生理中の小顔エステについて

1890a907ae6059341aea304bafae34db.jpg

マッサージなどで顔のむくみをとって小顔にするのが小顔エステです。エステの中でもさわる部分が顔だけなので、生理中でも受けてかまわないと考える方が多いかもしれません。でも実はそうではないようなのです。
小顔エステの生理中の施術は基本的にNGとするサロンが多いようです。さわる部分が顔なのにどうしてと考える方は多いでしょう。実は生理中には肌が敏感になっているからです。小顔エステは通常のフェイシャルよりも強めの力でマッサージするので、この刺激によって肌荒れなどの肌トラブルになる可能性が高いです。

生理中だけでなく前の施術は避けた方が無難でしょう。PMSという症状にお悩みの方は特に前も避けるべきです。ホルモンバランスが乱れている時期に施術を受けることで肌トラブルの原因になる可能性が高いですし、精神が落ち着かなくなるケースもあります。こういったことから月経中や前の施術は避けるべきなのです。
ただ、サロンによっては月経中でも本人の意思で施術を可能としているところもあるので気になる方は東京の安い小顔エステを参考にしてみるといいかもしれません。

月経不順や突然月経になったりすると予約もままならないです。その場合は完全に自己責任ですが、施術を受けるという手段もあります。肌が強いから大丈夫と思っていても肌荒れする可能性があるので、できれば避けるべきです。そもそも月経不順である場合、食生活などに問題がある可能性があるので、まずは健康になるために日常生活から見直すことです。